劇場からの失踪-映画批評ブログ

映画をこよなく愛するArchによる映画批評

2019-11-29から1日間の記事一覧

松岡穂香の透明感が物語る日常 『わたしは光をにぎっている』劇場映画批評第二回

劇場作品をネタバレ少な目で簡単に紹介する映画批評回「劇場からの失踪」第二回 ――――――――――――――――― 劇場を後にし、今駅のホームにいる。ここには多くの人の営みがある。その営みが、普段はなんでもない世界が、何だか眩く見える。拳を握りしめ、空にかざした…

ビッグになって帰ってきた奴らのとどめの一撃『ゾンビランド-ダブルタップ-』劇場映画時評第一回 

劇場作品をネタバレ少なめで簡単に紹介する映画時評回「劇場からの失踪 」 第一回 Zにより終末を迎えた世界(ゾンビランド)を彼らは誰よりも謳歌する! 前作のあの一撃目を超えるぶっ飛び感! 紛うことなきのトドメの一撃!正にダブルタップ! 目次 CAST 10年…